« インド・ネパール七大仏教聖地9日間の旅 | トップページ | 「寛政原本」の第2冊目 »

2007年1月29日 (月)

父の一周忌

来週の2月3日は父の命日である。
ただ,一周忌はそれより少し早くやるものだ
とのアドバイスに従い,
昨日一周忌の法要を行った。

実家に12時に集合。
準備をした上で,お寺に移動。
(真言宗豊山派の持明院という所)
午後1時から読経。
その後,少し離れた墓地に移動して,
線香や仏花を手向ける。
午後2時から4時まで会食。
近所のちゃんこの店で,
美味しいものを食べる。

と書くと,何か簡単にことが運んだように
感じるけれど,
今回こういった法事を主催する側の立場になり,
いろいろ具体的にやることがたくさんあって
大変勉強になった。

遠隔地の人に来てもらう手立てをとること。
お寺との交渉。
持って帰ってもらうものの買い物。
ちゃんこの店との交渉・・・。

1人のひとが亡くなるというのは,
本当に大変なことなのだなあ。
今回もまたそれを実感した。
母や弟と交わした「今日はお疲れ様!」
という一言の陰には,
こんな私たちの思いがあったのだった。
(1/29)

« インド・ネパール七大仏教聖地9日間の旅 | トップページ | 「寛政原本」の第2冊目 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インド・ネパール七大仏教聖地9日間の旅 | トップページ | 「寛政原本」の第2冊目 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ