« 糸のこの刃 | トップページ | 市民体育大会2006 »

2006年12月 9日 (土)

のだめカンタービレのCD

カンタービレとは,音楽の発想記号で
「歌うようになめらかに」の意である。
反対は,パルランドで
「話すように」の意。

表題は今人気の「月9ドラマ」で,
私の隣りのY先生夫妻も大ファン。
私はというと,試しに1回見てみたのだが,
ちょっとついていけなくてさびしかった。

その「のだめカンタービレ」のCDが
発売されていると聞いて,
クラシックなら好きな方だし
買うことにした。

2枚組みのCDは3500円もして
決して安いとは言えないが,
1枚にはベートーベンの交響楽等が入り,
もう1枚には個別の楽器の演奏が入っていて,
番組を見ている人にはもちろん,
番組を見ていない人にとっても
かなり楽しめるものになっている気がした。

「のだめカンタービレ」を奨めてくれたY先生に,
少し早いがクリスマス・プレゼントとして
ダビングしてあげた。
(12/9)

« 糸のこの刃 | トップページ | 市民体育大会2006 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 糸のこの刃 | トップページ | 市民体育大会2006 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ