« 1日に何度も | トップページ | 教室に肥サンタ登場! »

2006年12月21日 (木)

両選手のインタビューから

昨夜,亀田興毅選手(20歳)と
ランダエタ選手(28歳)の
いわゆる「再戦」が行われた。
結果,大差での判定勝利で,
亀田選手の「初防衛」となった。

まず,負けたランダエタ選手の
インタビューから・・・。
(朝日新聞12月21日朝刊より)

「これほど点差が開くとは思わなかったが,
今回は完全に亀田の勝ち。
彼の勝利を祝福したい」

「スタイルを変えてくるとは思ったが,
あれほど足を使ってくるとは思わず,
戸惑った。私以上にいい準備をしていた」

「自分にとって最高の試合が
出来なかったのが残念」

大人のインタビュー風格だ。
彼は今後も同じ階級で
キャリアを続ける予定という。
ボクシングって奥が深そう。
今後のランダエタ選手を応援したくなった。

一方,勝った亀田選手は・・・。

「どんなもんじゃい!
この4カ月長かったけど,
判定でもKOでも圧勝で勝つと言ってきたから,
きっちりええ決着がついてよかった。
前回は変な試合をしてファンのみんなを
嫌な気持ちにさせて,
いろいろバッシングもされた。
ファンのみんなにええプレゼントになったかな。
メリークリスマス!」

おいおい!
「メリークリスマス!」はないだろうと思うが,
「再戦」のプレッシャーに耐え,
「派手な演出」も控えて試合に臨んだことが
今回の勝利につながったと思う。
おめでとう,亀田選手!
次の防衛戦もがんばれ!!
(12/21)

« 1日に何度も | トップページ | 教室に肥サンタ登場! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日に何度も | トップページ | 教室に肥サンタ登場! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ