« 故・長岡清さんとのお付き合い | トップページ | 61回目の「終戦記念日」 »

2006年8月14日 (月)

『だから片づかない。なのに時間がない。』

今上記の本を読んでいる。
翻訳モノだ。

面白い。だが,きつい指摘も多い。
きつい指摘は多いが,納得する面も多い。
そんな本だ。
単に机の上の整理術を越えて,
「生き方のアドバイス」になっている気がする。

以下の15の章から構成されている。

1.自分を変える「7つのステップ」
2.自分が納得しなければ,整理整頓ははじまらない。
3.「どんな自分になりたいか」。具体的に描くほど実現は近い。
4.だらしなさには,理由がある。
5.隠そうとするから解決しない。助けを呼ぶ勇気を持て。

6.「整理・ヤル気・行動」のリズムを楽しむ。
7.ガラクタがあふれているのは,物に所有されている証拠。
8.「あわててやる」より「すばやくやる」。
9.約束を守ることが,信頼関係の整理術。
10.集中力が加われば,「だらしなさ」は才能になる。

11.快適は,日常生活の中にある。
12.目標が決れば,すぐに行動したくなる。
13.変化とは,見慣れた世界と決別すること。
14.1人ひとりの整理感覚は違っても,「わが家」はひとつ。
15.一生懸命だけでは,仕事は片づかない。

気になった人はぜひ読んでみてほしい。
ダイヤモンド社刊で,1600円+税。
著者は米国のコンサルティング会社の社長である
マリリン・ポールという人。
堀千恵子氏の訳もいい(と思う)。
(8/14)

« 故・長岡清さんとのお付き合い | トップページ | 61回目の「終戦記念日」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/11425897

この記事へのトラックバック一覧です: 『だから片づかない。なのに時間がない。』:

« 故・長岡清さんとのお付き合い | トップページ | 61回目の「終戦記念日」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ