« 高校野球決勝 | トップページ | 『君たちに伝えたい 朝霞そこは基地の街だった。』 »

2006年8月22日 (火)

再試合 早実初V

駒苫000001002計3
早実11000110×計4

試合開始と同時スタートした会議が終ると,
さっそく話題は高校野球の
決勝再試合のことになった。
この時点で5回が終了。
早実が2対0でリードしていた。

6回表からの「研修会」が始まった。
駒苫がホームランで1点返すと,
すかさずその裏早実もタイムリー二塁打で
点差をまた元に戻す。
さらに7回裏にもタイムリーが出て3点差。
これで決りかと誰もが思った(と思う)。

しかし,駒苫の追い上げもすごかった。
9回表無死一塁から2ランが飛び出し,
4対3と1点差に迫ったのだ。
しかもまだノーアウトで,
駒苫は4番,5番,6番と強打者が続く。
早実危機一髪!

だがしかし,勝利の女神は早実に微笑んだ。
4番を三振に,5番をセカンドフライに,
そして最後はライバル田中投手を
見事空振り三振に打ち取ったのだ。

斎藤投手のインタビュー。
「これで最後だと感謝の気持ちを込めた。
あそこで三振を取り,田中君に勝てたと実感した」

この2日間高校野球を通して,
実にすばらしい場面を見せてもらった。
「筋書きのないドラマ」は
21世紀になっても健在である。
(8/22)

« 高校野球決勝 | トップページ | 『君たちに伝えたい 朝霞そこは基地の街だった。』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/11552107

この記事へのトラックバック一覧です: 再試合 早実初V:

« 高校野球決勝 | トップページ | 『君たちに伝えたい 朝霞そこは基地の街だった。』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ