« 浦和仮説サークル・7月例会 | トップページ | 1分給を計算してみる »

2006年7月17日 (月)

所商が初戦敗退

「まさか!」という試合だった。
エースのM君が先発して臨んだ初戦。
当然Bシードの所沢商業が順当勝ちかと思われた。

ところがM君が打ち込まれ,2回までに0対7の大苦戦。
あわやコールド負けかと思ったが,
さすが歴戦の経験校・所商。
4回表打線が爆発し,続いて5回6回にも追加点。
そして,7対7の同点のまま延長戦へ。

しかし,勝利の女神は所商には
微笑んでくれなかった・・・。

所沢商・・・00051100000計7
川越東・・・16000000001計8

延長11回の裏,死球で出たランナーを
2本のヒットで帰し,川越東が辛勝したのだ。

朝刊を読むとM君は「春から右手首に炎症を起こし,
痛みが残ってフォームの崩れを直しきれなかった」
とのこと。
M君は春の大会で県ベスト4に輝いた
原動力だっただけに大変残念だ。

2年生投手W君は2回ニ死から11回まで
9回のロングリリーフ(被安打5)。
しかし,あと1本のタイムリーが出ず涙を飲んだ。

来年もまた所商を応援に行こう!
(7/17)

« 浦和仮説サークル・7月例会 | トップページ | 1分給を計算してみる »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/10973912

この記事へのトラックバック一覧です: 所商が初戦敗退:

« 浦和仮説サークル・7月例会 | トップページ | 1分給を計算してみる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ