« 消音ボール付け | トップページ | 学総体・市予選 »

2006年6月23日 (金)

W杯・ブラジル戦

うまく4時前に起きられたので,
W杯・ブラジル戦を見ることができた。

前半GKの川口がファインセーブを連発し,
34分玉田がゴール左上に先制シュートを
決めた時には,最高潮に盛り上がった。

しかし,王者ブラジルはやはりすごかった。
前半のロスタイムで同点に追いつくと,
後半は3得点の猛攻撃。
格の差を見せつけるばかりだった。

やはりW杯の常連国になるためには,
まだまだ努力が必要なようだ。
「2点差以上差をつけてブラジルに勝てば,
決勝リーグに進出できる!」なんて
甘い期待をしているようでは,
とても上位にはいけないのだ。
その前にオーストラリアやクロアチアに
1つは勝っておかないようでは,話にならない。

だがしかし,日本のサッカーも以前に比べれば
大きく進歩してきた。
この4年間でさらに強くなって,
次回若い力で世界と互角に戦える日を
待ちたいと思う。
(6/23)

« 消音ボール付け | トップページ | 学総体・市予選 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/10642627

この記事へのトラックバック一覧です: W杯・ブラジル戦:

« 消音ボール付け | トップページ | 学総体・市予選 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ