« 修学旅行のクラス別行動 | トップページ | 松井選手が手首骨折 »

2006年5月12日 (金)

横浜の石井琢が通算2000本安打

昨日プロ野球で横浜の石井琢が
通算2000本安打を打った。(34人目)
34人というとずいぶん多い気がするが,
ここに名を連ねているのは誰もがすごい打者で,
石井琢もその一人となったのである。

投手として横浜の前身である大洋に入団したが,
3年間で28試合2勝8敗と芽が出ず,
4年目から打者に転向。
流し打ちのできるしなやかな広角打法を生かして
打者としての才能を開花させた。
通算打率.284はなかなか立派なの数字だし,
足も速く4回も盗塁王になっている。

石井琢の言葉をいくつか。
「夢の中でもヒットを打ち続けていた」
「丈夫だけが取りえだった。
生んでくれた両親に感謝です」
「これで自分のことは一区切り。
そうです。シーズンはこれから。
泣くところじゃないんです」

その通り。
横浜は現在セリーグの最下位を「独走中」。
(10勝21敗で勝率.323)
とても個人記録で喜んではいられない
チーム事情があるのである。
だからこそ,なおのこと
余計に今回の記録が輝いて見えるのだが・・・。
(5/12)

« 修学旅行のクラス別行動 | トップページ | 松井選手が手首骨折 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/10029150

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の石井琢が通算2000本安打:

« 修学旅行のクラス別行動 | トップページ | 松井選手が手首骨折 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ