« 横浜の石井琢が通算2000本安打 | トップページ | 学校公開日 »

2006年5月13日 (土)

松井選手が手首骨折

昨日スポーツニュースを見ていたら,
ヤンキースの松井秀喜が
浅い飛球をスライディングキャッチしようとして
手首を骨折した。
「全治3か月」だとすれば今季絶望で,
大変残念なことである。

現在松井は1768試合(日米通算)の
連続出場を続けているのだが,
手首骨折ではその記録も途絶えてしまう。

しかし,まだまだ大リーグでの活躍が
期待される松井である。
無理をして選手生命を短くしないように,
しっかり治療して復帰してほしい。

私は幸い骨折の経験がないのだが,
骨が折れるって痛いんでしょうねえ。
松井の苦痛の表情を見ているだけで
私も痛さが伝わってきましたから。
(5/13)

« 横浜の石井琢が通算2000本安打 | トップページ | 学校公開日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151840/10042021

この記事へのトラックバック一覧です: 松井選手が手首骨折:

« 横浜の石井琢が通算2000本安打 | トップページ | 学校公開日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ