2018年5月22日 (火)

サボっていなかったサボテン

サボテンって,普段は武骨な感じでトゲも痛いが,
突如きれいな花を咲かせるから不思議な植物だ。
しかも,別な植木鉢に植えているのに同じ日に9個咲いた。
サボテンは,サボってはいなかった!(笑)
(白い花のほかに,ショッキングピンクのものもある。
それには度肝を抜かれる)

Dscn1992


息子の手料理 5/21

Dscn1990

「しょうが焼き」と「マーボー豆腐」


2018年5月21日 (月)

「イヤイヤ期」より「ブラブラ期」

堀江さんの本を読んでいて感じたのは,
教育というものの「善意の押し付け」という面である。
私はそれを全面的に否定するわけではないが,
少なくとも「善意の押し付けの面がある」ということは
意識しておいた方がいいと思う。

そんなことが頭にあったせいか,ネットのニュースで
「イヤイヤ期」より「ブラブラ期」という記事が目に止まった。

「イヤイヤ期」より「ブラブラ期」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000010-asahi-soci

当然のことであるが,私の場合2歳児の「第一次反抗期」ではなく,
中学生たちの「第二次反抗期」とともに30年以上過ごしてきたわけで,
なにかいい「〇〇〇〇期」という呼び方があったら,
少しは違った接し方ができたのかなあ,なんて思っている。

ちなみに私は今「第三次反抗期」であり,
母は今「第四次反抗期」を迎えているのかもしれない。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反抗期
はんこうき
Trotzperiode

精神発達の過程で成熟に先立ち,
他人の指示に抵抗を示したり他人との社会的交渉を退けたりして
拒否的態度や行動を示す期間をさす。
幼児期に親の指示に反抗したり強情を張ったりする時期を第1反抗期,
青年期の初めないしそれに先立ってふさぎ込んだり,
また人に逆らって乱暴したりする時期を第2反抗期と呼ぶ。

2018年5月20日 (日)

『不登校生が自然な笑顔をとりもどすとき』

堀江晴美著,学びリンク発行,1200円+税の
上記の本を読んでいる。

Dscn1988

仮説関係のベテラン教師である堀江さんの
現役時代の仕事は様々だった。

小学校の先生・・・仮説実験授業
中学美術・中学社会の先生・・・キミ子方式・仮説実験授業

そして,50代以降の仕事として課せられたのが,
不登校支援というそれまでにほとんど経験のない仕事だった。

もちろんそれにも対しても全力で取り組み,
大きな成果を上げるのだが,それは読んでのお楽しみ。

プロローグに出てくる美華さん(元・不登校生)と
堀江さんの会話からすぐにこの本に引き込まれた。

うつ病についてのアニメ

にわか引越しその他で,けっこうナーバスになっていることもあり,
こんなアニメがあることが目に留まった。
5分くらいで観られるので,関心のある方はご覧下さい。

うつ病についてのアニメ

http://utsu.ne.jp/movie/story-of-depression.html?utm_source=outbrain&utm_medium=display&utm_campaign=outbrain_ima_tx1

東村山市のゴミの出し方

にわか引越しをしていて困るのが,
東村山市のゴミの出し方が不完全にしかわかっていないことだった。

「燃えるゴミ」・・・わかる
「包装容器などのプラスチックゴミ」・・・わかる
「燃やさないゴミ」・・・?
「粗大ごみ」・・・?

なので,上記の二つはよくゴミ収集にだせるのだが,
それ以下がはかどらないままに日にちだけがむなしく過ぎていく。

そうだ,東村山の住人を60年近くしているスペシャリスト・母に尋ねてみよう!
グッドアイデア・・・。
しかし,これはむなしい試みに終わった。
母はその60年の半分以上「分別しないで燃やしていた時代」の記憶から,
ほとんどのゴミを「燃えるゴミ」に捨て,
私からこの1か月注意を受けている人だったからだ。

頼れる人もなく,まさかにわか引越しに見舞われるとは思わず,
どこかに「ゴミの分別カレンダー」をなくしてしまった私は途方に暮れた・・・
かに見えたが,すぐに立ち直った。
東村山市はきっとそういうサイトを作ってくれているに違いない。
だって,いちいち市民が問い合わせくるのに人間が応対していたら,
仕事にならないからである。

「東村山市 ゴミ」で検索してみた。
果たして,それらしきサイトが見つかった。(o^-^o)

東村山市 → くらしの情報 → ごみと資源の分け方・出し方

https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomi/index.html

残念ながら,これを読むと,
私の地区の5月の「燃やさないゴミ」の回収は終わっており,
次回は6月である。
もう少し早く気が付いていればなあ。
(その間,物置に入れておく必要があるのだ)

今年の古代史セミナー

下記の内容の古代史セミナーが行われると,
「多元の会」のサイトに出ていた。
古田さん亡き後どんな会になるのか詳細はわからないが,
うまく日程を調整して(新人戦の県大会と重なりやすい),
参加の方向で検討していきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古田記念古代史セミナー開催のお知らせ
 
◆ 2018年11月10日(土)・11日(日) 古田記念古代史セミナーを開催します。
古田先生の業績を記念し、協力団体同士の情報交換と発展を目指して、
古代史セミナーを開催します。
  
 主催:大学セミナーハウス 
 
 協力:多元的古代研究会・東京古田会・古田史学の会 
 
 会場:八王子市下柚木 大学セミナーハウス 

昭島サークル 2018年5月

昨日は,上記のサークルに参加した。
参加者は,20数人。
資料は,17点だった。

直前に伊藤恵さんの「感想文の書かせ方」に関する講座があり,
サークルもその余韻の中始められた。

【資料一覧】

(1) 佐竹さん・・・「仮説実験授業の感想文~その哲学・見方・書いてもらい方・返し方など~」
(2) 市原さん・・・「クラスのいろいろな子との関り方入門」
(3) 中野さん・・・「たんぽぽのドライフラワーの作り方」

(4) 小川さん・・・「詩の授業ノート02~ことばがどんどん変って行く楽しさ・かえるのびょん」
(5) 小川さん・・・「詩の授業ノート03~ことば遊びを楽しむ・とんちんかん」
(6) 小川さん・・・「保留の効果」経理の仕事における「雑益」と「雑損」

(7) 山路さん・・・「6月新刊『科学と理科は何が違うのか』宣伝パンフ」
(8) 山路さん・・・「科学と理科は何が違うのか~板倉先生自身による百科事典の解説」

(9) 小原さん・・・「仮説実験授業から学ぶ「たのしい授業」の考え方~似た問題・難易の順」
(10) 伴野さん・・・「そうた君とのイイ関係」
(11) 伴野さん・・・「ときどきLIFE~扇野さんの『LIFE』にあこがれて」
(12) 佐竹さん・・・「先生の気持ちを伝えるヒント~「子どもたちへのメッセージプリント」の試み」 
(13) 肥沼さん・・・「肥さんの夢ブログ~仮説実験授業と『君たちはどう生きるか』の感動の相違点」
(14) 木下さん・・・「漢字とあそぶ~音訓かるた作り」

(15) 「6/9 堀江晴美さん&伊藤恵さん講演会」のパンフ
(16) 「6/16 日高きく代さん講演会~「ピンチのとき考えついたこと」」のパンフ
(17) 「8/18~19 北関東たのしい授業体験講座 in 宇都宮」のパンフ

名前を聞き洩らしたのですが,山梨県からおいでの男性の先生の相談があった。
「もし原」や「カメラ作り」のことだった。

帰りは同じ中学社会の稲増さんと話しながら帰った。
なかなか大変そうだけど,ぜひ「シメタ」を見つけて下さい。

楽天が則本の好投で14勝目

楽  天020000300計5
日ハム000000000計0

楽天が則本の好投で14勝目をあげた。
2回裏に内田が2ランで先制すると,
先発・則本は8回を無失点で抑え,
味方の7回の追加点を呼び込んだ。
最後は松井が締め3連勝。
楽天の反撃がいよいよ楽しみになってきた。

則本・松井ー嶋

則本4勝3敗

内田2号2ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

記者:今日のヒーローは、決勝ホームランの内田選手です。ナイスバッティングでした。
内田選手:ありがとうございます。

記者:まずは2回のあの場面、1人ランナーを置いてでした。どんな思いで打席に入りましたか。
内田選手:とにかく塁に出ようと思って打席に入りました。

記者:今日の先発は則本選手。何としても先制点という気持ちもあったのではないですか。
内田選手:はい、ありました。

記者:その中で出た一打、則本選手から何か声をかけられましたか。
内田選手:ナイスバッティングと言ってもらいました。

記者:そのときはいかがでしたか。
内田選手:嬉しかったです。

記者:さてあの一打ですが、逆方向でした。感触はいかがでしたか。
内田選手:打った瞬間、行ったかなと思いました。

記者:昨日も長打を放ちました。そして今日もホームランということで、
ご自身の現在の調子はいかがですか。
内田選手:状態としては悪くないと思います。

記者:これでチームは3連勝となりました。浮上のきっかけを掴んでいると思いますが、
これからに向けて一言お願いします。
内田選手:今、本当にチームが良い流れで来ていると思うので、
僕もチームの勝利に貢献できるバッティングをしていきたいと思います。


2018年5月19日 (土)

今年は行くぞ!夏の大会

今年は退職もし,新幹線の沿線である愛知県蒲郡市で
仮説の夏の大会が行われるので,参加しようと思っている。
母の体調も良く,今年なら大丈夫とみた。

~ 2018・三河湾大会 ~

7月30日(月)~8月1日(水)

蒲郡市「ホテル明山荘」

«1958(昭和33)年生まれ(再)

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ