2019年10月16日 (水)

大寺廃寺(高知県)の素弁瓦

ようやく秦泉寺の素弁瓦の写真をアップしたところ,

侏儒国民さんからすぐにコメントをいただきました。

四国に目を向けていただき、ありがとうございます。

高知県では土佐国分寺に先行すると考えられる寺院がいくつかあります。

秦泉寺廃寺、大寺廃寺、比江廃寺の3つは特に注目すべきところがあります。

高知市春野町の大寺廃寺跡からは秦泉寺廃寺のものと同じ形式の素弁蓮華文軒丸瓦が出土しています。

春野郷土資料館に展示してありますが、写真撮影不可。

あろうことか8世紀頃と紹介されています。聖武天皇の詔(741)以後と考えたものと推察します。

侏儒国民さん,またまた情報ありがとうございます。

さっそく春野郷土資料館のホームページににアクセスしました。

【春野郷土資料館】

https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/20/2019/muse/harunoshiryokan.html

資料ギャラリーのコンテンツの「その他」のところに,その素弁瓦は出ていました。

Img_4972

比江廃寺も,南国市のホームページには以下の説明があるそうです。

(塔心礎は8世紀以降のものだが,出土した瓦等は古いものだった)

 比江廃寺塔跡(国史跡)
 南国市比江字土居屋敷にあり、国の史跡に指定されています。塔の心礎だけしか残っていませんが、

白鳳時代の古瓦も出土する廃寺で、県内では最古の寺院跡です。  出土の鐙瓦は、複弁蓮花文、単弁蓮花文の両種、宇瓦は、忍冬唐草文、重弧文などの文様があります。

その他鬼瓦、鴟尾の断片も発見されており、伽藍配置は法隆寺式ですが、古瓦の散布状況から廻廊はなかったと推測されます

「いきなり!ステーキ」が大ピンチらしい

私がよく行く神保町にも「いきなり!ステーキ」の支店がある。

よく混んでいてとてもピンチには見えないが,

全体としての業績悪化はハンパないもののようだ。

では,今後どうしていくのか。

ピンチの時にやるべきことは。そんな話題です。

【「いきなり!ステーキ」の大ピンチ!】

https://www.mag2.com/p/news/419870?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000001_wed&utm_campaign=mag_9999_1016&trflg=1

Shutterstock_1093405586

秦泉寺(高知県)の素弁瓦

少し前に侏儒国民さんから,「素弁瓦も出ているのでは?」と

教えていただいた秦泉寺。

なんと『秦泉寺廃寺跡(第3次調査)』(高知県教育委員会)の

口絵写真に掲載されていました!

まさかこんなにすぐのところに載っているとは,思いも付きませんでした。

Img_4971

Img_4970

侏儒国民さん

情報ありがとうございました!

 

 

 

 

台風19号の被害,とどまるところ知らず・・・

台風19号の被害を連日掲載しているが,

本当にとどまるところを知らないという感じだ。

そんな中人命救助の限界と言われる「72時間」を迎えようとしている。

特に福島県と宮城県での犠牲者が多いようだ。

【台風19号の被害のニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000075-mai-sctch

Img_4969

    宮城県丸森町廻倉地区の土砂崩れの様子

2019年10月15日 (火)

彦狭嶋王に東山道十五國都督を命じた人物は誰か?

「東山道」は「日本書紀・全文検索」で検索すると,3か所ヒットする。

その初出は,例の有名な場所(景行紀)だ。

五十五年春二月戊子朔壬辰、以彥狹嶋王、拜東山道十五國都督、是豐城命之孫也。然、到春日穴咋邑、臥病而薨之。是時、東國百姓、悲其王不至、竊盜王尸、葬於上野國。

ところで,彦狭嶋王に東山道十五國都督を命じた人物は誰か?それが今回の話題である。

「えっ,景行紀の中にあるなら,景行天皇が主語じゃないの?」と普通は考える。

しかし,川瀬さんの「主語有無の論証」を知っている私としては,

「本当に景行天皇なのか,それとも九州王朝の天子の名前を出さないやり方なのか,それが気になる。

(「彦狭嶋王が,謹んで命令を受けた」という言い方で,主語を省略しているからだ)

もし「主語有無の論証」に該当するとなれば,古代官道を作った主体も九州王朝ということになるだろうし,

私が7年前に書いたのは,「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」というものだったが,

今回は,最後の疑問文「か?」を取るチャンスが到来したことにもなるかと思うからである。

 

我が家の「メガネ」密度が高い場所は?

私はもともと視力(頭ではなく)が良い方で,今でもある意味良いのだが,

40歳くらいから「老眼」傾向となり,ついにメガネ👓を買うことに。

老眼は手元がつらいので「読書」と「パソコン」に限って使っている。

100円ショップで売っているものを使っているのは,

踏んづけても,町でなくしても,100円と思えば痛くないからである。

ところで,最近ある部屋からメガネ👓がたくさん見つかるようになって驚いている。

一体どこから見つかると思いますか?玄関?居間?台所?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正解は,寝室の布団の陰(割らないように寝る前にそこに置くらしい)。

眠くなってからの作業なので,自分では無意識に同じところに貯めこんでいたのだった。

(これがお金ならひと財産できるところだが・・・)

でもさすがに,同じタイプのものばかり5つ出てくると,やはりぎょっとする。😵

👓 👓 👓 👓 👓

だが,今度からは「布団の陰を探せば見つかる」とわかったので,

もう同じ失敗はすることはないでしょう。

台風19号の被害が,さらに増えている

台風の被害というのは,「台風一過」という訳にはいかず,

今回のような大雨が後になって洪水になったりして,

いまだに死者・行方不明が増え続けている。

先程のニュースでは,死者61名,行方不明13名だ。

 

ラグビーボールの値段は?

4連勝で決勝リーグに進む日本チーム。

ぜひ頑張ってほしいものだが,

ふと「ラグビーボールっていくら?」と思った。

これまで全然考えたことがなかったが,

中学生が使っているバレーボール(5000円くらい)と比べて,

高いでしょうか?安いでしょうか?

答は,以下のサイトを見て下さい。

【ラグビーボール人気ランキング】

https://kakaku.com/ranking/mallranking.aspx?ssr_category=0009_0013_0019&cid=ss_yahoo_dsa_000900130019

41nbmuxcnwl_20191015081001

2019年10月14日 (月)

残りのノーベル賞と「板倉賞」

吉野彰さんのノーベル化学賞で止まってしまったが,

残りの賞も,ここでまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル文学賞】

スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)は10日、2018年と19年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を、それぞれポーランド人作家のオルガ・トカルチュク(Olga Tokarczuk)氏とオーストリア人作家のペーター・ハントケ(Peter Handke)氏に授与すると発表した。トカルチュク氏は、ポーランドにおいて今世代で最も優れた作家とみなされている。同アカデミーは同氏の受賞理由として、「広範に及ぶ情熱により、生というものの形の境界の超越を表現する物語の想像力」を挙げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル平和賞】

ノルウェーのノーベル賞委員会(Norwegian Nobel Committee)は11日、2019年のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)をエチオピアのアビー・アハメド(Abiy Ahmed)首相に授与すると発表した。隣国エリトリアとの紛争解決に向けた尽力が評価された。同委員会は、アビー首相の「平和と国際協調の実現に向けた努力、とりわけ隣国エリトリアとの国境紛争を終結させるという断固たるイニシアチブ」をたたえると発表した。発表を受けて首相府は、ツイッター(Twitter)に「国家として誇りに思う」とコメント。「首相が一貫して大事にしてきた結束と協力、共生の理想が永久的に証明された」と喜びを明らかにした。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル経済学賞】

スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は14日、2019年のノーベル経済学賞(Nobel Prize in Economics)を、貧困に関する研究の業績で、インド出身の米国人アビジット・バナジー(Abhijit Banerjee)氏、米国人のマイケル・クレマー(Michael Kremer)氏、フランス出身の米国人エスター・デュフロ(Esther Duflo)氏、に授与すると発表した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇〇賞と聞いて思い出すのは,板倉賞である。
仮説実験授業研究会の中の活動で,特に業績を上げた人に贈られる。
そして,それがまた刺激となって研究会は盛り上がっていった。
6年前に「夢ブログ」で載せたものがあるので,リンクしてみたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【板倉賞 1990~2013年】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年・・・山口・湯田大会(板倉さん欠席)
2015年・・・東京大会
2016年・・・群馬・伊香保大会(板倉さん欠席)
2017年・・・長崎大会(板倉さん欠席)
2018年2月7日死去。

九州王朝の「北海道」「北陸道」の終着点について(2)

古賀さんの「洛中洛外日記」に連載された上記の話題は,

9回で終了し,以下のようにまとめられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【九州王朝(倭国)の七道】(案)

○「東山道」「東海道」→「蝦夷国」(多賀城を中心とする東北地方)


○「北陸道」「北海道」→「粛慎国」(ロシア沿海州と北部日本海域)


○「西海道」→「百済国」(朝鮮半島の西南領域)


○「南海道」→「流求國」(沖縄やトカラ列島・台湾を含めた領域)


○仮称「大海道」→「裸国」「黒歯国」(ペルー、エクアドル)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は「軍管区」というからには,敵対国と友好国が混じっているのはいかがかと思うが,

(私は「西海道」と「南海道」は中国が仮想敵国と考える。補給路として,2つがペアなのではないか)

さらに新しい史資料が出てからまた語りたい。

古賀さんも書いておられるが,いろいろな人が考えを出し合って新知見を得るというやり方がやはりいいと思う。

誰々の説が絶対正しいからと,教条的に信じるということではいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〔謝辞〕本シリーズの論証は、次の方々による古代官道に関する先駆的研究業績に基づいています。お名前を紹介し、感謝の意といたします。
 肥沼孝治さん(古田史学の会・会員、東村山市)、西村秀己さん(古田史学の会・全国世話人、高松市)、山田春廣さん(古田史学の会・会員、鴨川市)。

 あわせて、「東に向かっているのになぜ北陸道なのか」という疑問をFACEBOOK上で寄せていただいたKさん(コジマ・ヨシオさん)、「流求国」についての知見をご教示いただいた正木裕さんにも御礼申し上げます。Kさんのコメント(疑義)がなければ本シリーズは誕生していなかったといっても過言ではありません。〝学問は批判を歓迎する〟という言葉が真実であることを改めて深く認識することができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

«「体育の日」は今年が最後。来年からは・・・

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ