2019年2月17日 (日)

昭島サークル 2019年2月

昨日は午後から,上記のサークルに参加した。
歴協教の研究集会(1日目)や郷土研の「廻田の道」研究発表会とカブり,
苦渋の選択を迫られる土曜の午後だった。

参加者は,18名。
資料は,私のカウントでは11点。

直前の山路さんの講演会の流れを受けてのスタートだった。
先月と違い.大学生の参加はなかった。

【資料一覧】

(1) 小原茂さん~「たのしい授業」で幸せ人生を!・・・山路さんがテープ起こしをした小原さんのミニ講演
(2) 伴野さん~「TOKI DOKI LIFE」・・・扇野さんの「LIFE」にあこがれて,伴野さんが編む「LIFE」がステキ
(3) 石岡さん~資料が書きたいんですけど(相談したいこと&聞きたいこと)・・・授業評価と感想からでも
(4) 日高さん~おすすめ「3つまた迷路」・・・簡単にできる工作。実演してもらうと,その魅力が伝わります
(5) 小原陽さん~「板倉式発想法」って深すぎる・・・12月23日に行われた会の陽さん風参加報告書です
(6) 佐竹さん~学級開きは「たのしい授業」で・・・「お役立ち資料」です。特に「僕の怒ること」がいいですね

Img_0732

(7) 佐竹さん~僕のしごと・0「前書き」・・・「普段使わないものと目隠し」というのが素晴らしい配慮ですね
(8) 田辺さん~仮説実験授業と自己評価(?)・・・「自己評価から自己変革が見えてくる」との副題あり
(9) 村上さん~漢字多用の風潮と日本語のあり方(ことばと民主主義)・・・田中克彦さんの本の書評風
(10) 小俣さん提供~伊藤恵さん退職記念講演会・・・5月11日(土)午後1時半~立川RISURUホールにて
(11) 肥沼さん~月刊「仮説」新聞・1月号・・・「肥さんの夢ブログ」のアーカイブズ「仮説」編です

例会が始まる前に,山路さんが講演資料をくれました。ありがとうございます。

(1) 山路敏英退職記念講演 講演要旨「たのしかった大学教師生活,そしてこれから」
(2) 資料1~教師に向いている?向いていない?・・・講師時代に「あなたは向いていない」と言われたことアリ
(3) 資料2~ありがとう・さようなら~未来の先生たちへ~・・・資料1と共に最終講義のための資料です
(4) 資料3~未来の先生たちに伝えたかったこと~「最後の授業の記録を元に考える」「たのしい授業・
 仮説実験授業の入り口で迷える人々の道案内」という2つの副題アリ

やはり昭島サークルは,とても勉強になるサークルです。毎月のように参加したい。
正式名は「たのしい教師入門サークル」といいますが,ちょっと恥ずかしいので昭島サークルで。

今夜の月 2/16

午後8~9時頃の南中に近い月です。
酒処「まこ」付近で撮りました。

Img_0663

Img_0693_4

Img_0722

Img_0694

雲が次々と変化して,あきらめ→歓喜に変わったところで撮れました。
酒処「まこ」に感謝いたします。↓ 感謝の気持ちを写真で表しました。(o^-^o)

Img_0297


「野良」どアップ 2/16

全国の「野良」のファンの皆様,
お待たせしました。
「野良」のどアップです。

Img_0657

Img_0658


橘樹官衙遺跡群(影向寺遺跡)その2

昨日,「西偏→正方位」と思ってがっかりしていたのだが,
川瀬さんのコメントに元気をもらって探したら,
何か所も「東偏の痕跡」がありました。

(1) 「橘樹郡衙 館か?」と書かれているクリーム色のところが,
4棟中3棟は東偏のようである。

(2) 伊勢山台地区に近い区画溝が東偏している。

(3) 川瀬さんご指摘のSB0080のほかにも,
SB0180や第6次の発掘の区画溝が東偏しているように見える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,以下のように訂正します。

奈良文化財研究所のデータベースから

【倉庫群の方位が,東偏→西偏→正方位】

Photo

【影向寺の地下も,東偏→西偏→正方位】

Photo_2

橋本聖子氏「五輪の神様が池江選手の体を使って…」

橋本聖子氏が,池江選手に触れて発言していた。
自らの経験を踏まえての発言である。
池江選手も心強いのではないかと思った。

橋本聖子氏「五輪の神様が池江選手の体を使って…」

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/橋本聖子氏「五輪の神様が池江選手の体を使って…」/ar-BBTFf6x?ocid=spartandhp#page=2

2019年2月16日 (土)

息子の手料理 2/16

和風が続いたので,今日は洋風にしてみました。
ウィンナーたっぷりポトフです。

Img_0654


「野良」が顔を出す 2/16

「野良」が顔を出し,キャットフードを少し食べ,
爪を板で砥ぎ,身震いして消えた。
もしかしたら「牛乳」を期待していたかもしれないが,
そう毎日は出さないよ。
またおいで,今度は良いことがあるかもしれません。

Img_0649

Img_0650

Img_0652


橘樹官衙遺跡群(影向寺遺跡)

清水さんからカラーコピーをいただいたので,
とりあえずサイトをリンクすることから始める。

橘樹官衙遺跡群(影向寺遺跡)

http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000093556.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奈良文化財研究所のデータベースから

【倉庫群の方位が,西偏→正方位】

Photo

【影向寺の地下にも,西偏と正方位が・・・】

Photo_2


横浜読書会 2/15

昨日の午後3時から,変更された会が行われた。
当初午後4時からと聞いていたので,30分遅れて到着した。
(ということは,30分早く着いたということだが)

参加者は9名で,ちょうど私が到着した時には,
白石太一郎氏の講演会に参加した方からの報告だった。
なんと,250名もの参加だったという。
演題は,「どうして馬は倭国へやって来たのか」。

資料の中で,参考になると思ったのは,牧の分布図。
九州王朝から近畿王朝に受け継がれたのだろう。

Img_0644

また,沖ノ島の宝物の奉納時期が4世紀後半から9世紀との情報。
これって,150年遡させると3世紀半ばから7世紀半ばとなり,
ちょうど九州王朝の元気な時期に重なると思った。
(卑弥呼・倭の五王・太宰府都城の建設)

Img_0645

私の資料は,まず「改元と建元」から。
大宝以前の元号はみんな「改元」で,九州年号もチラ見させているが,
本当に言いたいのは大宝の建元なのである。

Img_0646

続いて,「泉官衙遺跡の類似遺跡」。
最近見出した「下野国庁(都賀評衙)」「幡羅官衙遺跡」「榛沢遺跡」を紹介した。
横浜読書会は,最初に泉官衙遺跡を紹介した記念すべきサークルなので,
これからも新しく見出した遺跡の紹介はここでしていきたい。
なお,先日の多元の会の発表は,たくさんの人が集まったようである。
(私は大宮へ旅立って,大収穫だった訳だが)

Img_0648

清水さんの司会で,前回の復習と『邪馬一国の証明』の読書と資料紹介。
おみやげに,「評瓦」の出土で知られる「影向寺」と橘樹評衙遺跡群関係のコピーをいただく。
カラーなので,いろいろな情報がつかめる。(東側の倉庫群の方位の違いなど)

Img_0647


三橋貴明「統計の嘘は国家の揺らぎ」

ある方から三橋貴明の話を聞いてみるといいとアドバイスされ,
youtubeに上記の話を見つけたので貼り付けます。
先日明らかになった厚労省の統計問題について解説しています。


三橋貴明「統計の嘘は国家の揺らぎ」

https://www.youtube.com/watch?v=oNYPRtxrnwM&feature=youtu.be


ウィキペディア「三橋貴明」

https://ja.wikipedia.org/wiki/三橋貴明

«泉官衙遺跡の類似遺跡

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ