2021年9月22日 (水)

今日の片付けは,45L入りで15袋

実家は30年ほど前に建てたものだが,

とにかく収納スペースが多くて片付けが大変だ。

昔の人は,基本的に捨てないのだ。

で,どうするかというと,「収納」する。

一番多いのが母の衣類。

今日もいやというほど処分した。

私が死ぬ時,自分のものは自分では片付けられない。

その手間を減らすには,生きているうちに捨てておくということか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごみの山のイラスト | エコのモトの画像

天気が不安定(東京)

今西の方で雷がゴロゴロ言っている。

天気が不安定だ。

気温も今日はけっこう上がって30℃。

明日はさらに上って32℃。(残暑というやつか・・・)

金曜日も30℃で,涼しくなるのは週末以降らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとやの画像

皆様もご自愛を・・・。

おやっ,雨音がするぞ!

 

西武戦 9/22

楽天002001010計4

西武010001000計2

早川・安樂・森原・酒居・宋ー太田

早川9勝5敗0S

宋1勝3敗3S

浅村14号2ラン

ロッテの負けた日に勝てて,優勝への望みをつないだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3回表,一死1塁から浅村の左中間への14号2ランホームラン。逆転。2ー1

6回表,一死2塁から山崎剛のセンターへのタイムリーヒット。3ー1

8回表,一死満塁から鈴木大のレフトへの犠飛。4ー2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浅村 栄斗 山崎 剛 鈴木 大地
  浅村内野手   山崎剛内野手   鈴木大内野手

大谷45号(動画)

10日ぶりの特大ホームラン。

先行する2人に,1本差となりました。

頑張れ大谷,あと少しだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【大谷45号(動画)】

https://twitter.com/Angels/status/1440533390285950979大谷翔平選手

 

 

今日・明日は,掃除・片付け

明日,粗大ごみが回収されるので,弟が手伝いに来てくれる。

彼の力を借りて,まず午前8時半までに外に出す作業。

(弟は午前7時半に来る予定)

そのあと,ゴミ出し=車でのピストン輸送。

私がゴミ袋に運ぶものを詰めておいて,清掃センターへ3~4往復してもらう。

前回30袋作っておいたが,たった2往復で持って行ってしまった。

とりあえず30袋分は作っておきたいと思っている。

今日・明日は,掃除・片付けです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト ゴミ出しの画像

 

これまでの〈方位の考古学〉の活用例の集計

このところ古墳づいているが,だいぶ資料がたまってきたので,

ここらで「これまでの〈方位の考古学〉の活用例」を集計してみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州 ←←←←← 中国・四国 ←←←←← 畿内(大和) →→→→→ 中部 →→→→→ 関東・南東北 →→→→→ 北東北
100年          50年             ±0            50年          100年            150年

太宰府       岡山県の古墳(6)      箸墓古墳      長野県の明科廃寺  泉官衙遺跡(福島県)

鴻臚館                      百舌鳥・古市古墳群               さきたま古墳群(10)  

大野城                                                      瓦塔

女山神籠石                                               古代日本ハイウェー

小郡官衙遺跡

有田・小田部遺跡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで〈方位の考古学〉では,「100年ズラす例」には恵まれたものの,

「50年ズラす例」が思いつかなかったので,少々悩んでいた。

それが,昨日岡山県の古墳が気になってやってみたところ,自分ではすぐ気が付かなかったが,

幸いなことに川瀬さんに気が付いていただき,それもよく話題になる箸墓古墳や

世界文化遺産の百舌鳥・古市古墳群と関係する形になったものだから,かなり埋まった。

今日は島根県の古墳をやったので,これからは東日本に進出できたらと思っている。

できたら中部地方の遺跡(古墳?)でと思っているのだが,そんなに立て続けにうまくいくだろうか?                               

島根県の古墳を50年ズラしてみると・・・

島根県にも古くから多くの古墳があり,

中には100mほどの大型のものもあります。

資料が多すぎてまとめにくいので,

あるサイトのまとめを利用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1698_20210922052801

スタートが4世紀前半のようですので,50年ズラすと3世紀後半。

山陰でも大和や吉備と同じころから古墳づくりをしていたようです。

ただし,最盛期でも100mくらいが大きさの限度で,それ以上のものはありません。

中には,四隅突出型古墳というユニークな形の古墳もあります。

「ウィキペディア」によると,「現在の調査では、弥生中期後半の広島県三次盆地に最も古い例がみられる。

弥生後期後葉から美作備後の北部地域や後期後半から出雲島根県東部)・伯耆鳥取県西部)を中心にした山陰地方に広まった。

北陸では少し遅れ能登半島などで造られている。

源流は今のところ判明していないが、貼り石方形墓から発展したという可能性もある」とのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【山陰の古墳】・・・写真も多いですが,全部で24ページあります。

https://www.pref.shimane.lg.jp/life/bunka/bunkazai/event/saninshisekigaidobook.data/2.pdf

撥型(琵琶の撥と同じ型)古墳

奈良県の箸墓古墳と岡山県の中山古茶臼山古墳が時期が同じなのは分かった。

でも,それは「偶然そうだっただけじゃないか」という疑問を持った方もいるだろう。

古代史があまり得意でない人もいる「夢ブログ」なので一挙に情報は流さなかったが,

川瀬さんがコメントですでに指摘しているように,

この二つの古墳は「撥型(琵琶の撥と同じ型)古墳 」であるという共通点を持っているのだ。

前方後円(方)墳外形の変遷(近藤義郎,1968)

Img_1699_20210922105301

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ウィキペディア・前方後円墳】

古い形の前方後円墳は前方部は低く撥形をしており、後円部は新古にかかわらず大きく高く造られている。

撥形にしているのは、葬列が傾斜の緩やかな道を通れるように前方部の左右の稜線のどちらかを伸ばしたものと考えられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに撥型古墳は,古い時代のもののようです。

検索しているうちに,出雲からも撥型古墳の話題が出てきました。

実は,岡山県のあとは,島根県の古墳をやろうと思っていたのです。(ラッキー!)

また,他の府県にも撥型古墳があるという研究もありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【これまでの雲南市(雲南市ブランド化プロジェクト)~松本古墳群の撥型古墳】

http://www.co-unnan.jp/brand-rekishi.php?logid=251

ほかにもいろいろ,撥型古墳はあるようです。

【撥型とされている古墳・永井正範】

http://nagai.sub.jp/ronbun_pdf/kohun/kohun04.pdf

2021年9月21日 (火)

マンション20階での「お月見」

弟はマンションの20階に住んでいる。

高所恐怖症の私にはうらやましくもないのだけれど,

この1枚はちょっとうらやましくなった。

そこで,一句。

「名月を取ってくれろと鳴く茶白」(小林一茶・肥さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1693

Img_1679

 

速報!箸墓古墳(奈良県)や百舌鳥・古市古墳群(大阪府)と古さを比べてみた!

本日,岡山県の古墳を〈方位の考古学〉で扱った際,

最も古い古墳は,次のものだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中山茶臼山古墳(岡山市)105m・前方後円墳・4世紀前半→3世紀後半 ※吉備津神社の裏山・吉備津彦命の墓か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして,本日さっそく川瀬さんからコメントでご指摘いただいた「奈良県の箸墓古墳」。これも3世紀後半だ。

つまり,同じ時期に2つの古墳は造られたことになる。

なにも箸墓古墳が「我が国最古」とは言えないのだ。

ということは・・・〈方位の考古学〉はここでも威力を発揮しそうなのだ。

また,本日,岡山県の「三大古墳」も扱った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●造山古墳(岡山市)350m・前方後円墳・5世紀前半→4世紀後半 ※岡山県最大・全国4位

●作山古墳(総社市)282m・前方後円墳・5世紀中頃→5世紀初め ※岡山県2位・全国10位

●両宮山古墳(赤磐市)200m・前方後円墳・5世紀後半→5世紀前半 ※岡山県3位・全国36位

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の説明が百舌鳥・古市古墳群(4世紀後半~5世紀後半)についてのサイトに出ていた。

これまた,古墳を造った時期がぴったり重なるのだ。

これまで〈方位の考古学〉で「中間地域・50年ズラす」というのがなかなか使いにくかったが,

古墳のことについては大変役に立ちそうである。さっそく反応していただいた川瀬さんに感謝したい。

「百舌鳥・古市古墳群は、古墳時代の最盛期(4世紀後半から5世紀後半)にかけて築造された、古代日本列島の王たちの墓群です。古代日本の政治文化の中心地のひとつであり、大陸に向かう航路の出発点であった大阪平野に位置しています。墳丘の長さおよそ500mにおよぶものをはじめとする、世界でも独特な鍵穴型の前方後円墳が多数集まり、これらと多数の中小墳墓が密集して群を形成しています。」

★古墳の大きさランキング(200m以上)

https://www.city.sakai.lg.jp/smph/kanko/rekishi/dkofun/ranking/zenkoku.html

百舌鳥・古市古墳群:世界遺産勧告 伝統と社会構造証明 イコモス ...の画像 世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」|朝日衛生材料の画像


«買い物勝手

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ