2017年11月24日 (金)

JOCジュニアオリンピックカップ抽選結果

我が男バレの元キャプテンも出場する
上記の大会の組み合わせが発表されていた。

JOCジュニアオリンピックカップ抽選結果

http://www.eonet.ne.jp/~joccup-chugakuvb/2017.31joc-cop/2017JOC-G-kumiawase-man11.23.pdf


福井と沖縄と予選リーグを戦う。
両県がどれくらい強いのかわからないが,
例年東京が強いのはわかっているので,
そこに入っていないということは,
とりあえず運は持っていたということになるだろう。

おそらく大阪に行って応援することはできないと思うが,
めったにない全国大会に参加ということで,
無事に行ってきてほしいし,頑張ってきてほしい。

「プレバト」の夏井いつき先生の添削

毎週という訳ではないが,
TBS系列で放送されている人気番組がある。
「プレバト」と省略されて呼ばれる俳句を楽しむ番組である。
(「プレッシャー・バトル」が原題?)

添削するのは,俳人の夏井いつき先生。
厳しくも愛情ある添削で,好評なのだ。
それを収録しているサイトがあったので,
リンクしてみた。

「プレバト」(2015年12月10日放送分)

http://enjoyjazzlife.com/prebato-haiku

採点終了!

テストの採点が終了した。
私にとっては,「ラスト2(ツー)」のテストだった。
これまでおよそ150回超のテストを作り,
そのたびに採点し,返却してきた。
2月には「ラスト」のテストがある。
どんな気持ちで採点しているのだろうか?

ということで,部活動もあと5日間ないし,
テストの採点は終わったで,
次なる目標に向けて歩むことになる。

テストのためにブレーキの掛っていた授業の再開,
北辰テストの範囲クリア,成績処理といろいろやることはあるが,
週末の土曜・日曜は少々息を抜きたい。

土・・・『たの授』公開編集会議や飯能・日高サークル
日・・・今のところ未定(心と体のメンテナンス?)

「お前は生きているか?」~大日如来坐像と40年ぶりの再会

上野の東京国立博物館(平成館)に着いたのが,午前10時半。
文字通りの「長蛇の列につくこと1時間」「見学45分」で,
12時15分に外に出た。
雨は止んでいて,少しずつ青空が出てきた。

Dscn0072

Dscn0073

Dscn0074

・デビュー作の大日如来像(円城寺)が,まず私の心に迫ってきた。
高校生の時赤門塾の仲間と共に見て以来,40年後の再会だが,
「お前は生きているか?」とまた,鋭く問われているような気がした。
あれからの歳月の中で,私は仮説実験授業に出会い,古田史学に出会い,
普通の人がなかなか経験できない貴重な時間を持てたと思っている。
もしそれを大日如来に告げたら,「おお、それはいい人生だったな」と
答えてくれるような気がした。もちろんそれは気のせいだろうが・・・。
運慶のこの作品には,そんなことができる精神性を感じている。

運慶 大日如来坐像(円城寺)

http://www.enjyouji.jp/treasure/p1.html

教員生活最後の年の大日如来坐像との再会は,
私に「信じる道を行け」と励ましてくれる意味が込められていた(ような気がする)。
「55日間の奇跡」というキャッチフレーズの今回の運慶展ではあるが,
私は「40年ぶりの再会」とネーミングしたいと思った。

2017年11月23日 (木)

様々な駅鈴の突起の数

川瀬さんが南宮大社と隠岐・億岐家の駅鈴の突起がよくわかるサイトを
教えて下さいました。ありがとうございます。
さっそくリンクして,皆さんにご覧いただきたいと思います。

南宮神社の駅鈴の突起(1個と2個)

https://4travel.jp/travelogue/11192924

隠岐の億岐家の駅鈴(2個と?個)

http://www.page.sannet.ne.jp/nobumi-saito/kankou/gallery/dougo/dougoE.html

本居宣長記念館の情報(3個と4個)

http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/kuni_miyatsuko.html

隠岐の駅鈴が光格天皇の行列に加わる

http://www.mus-his.city.osaka.jp/education/publication/kenkyukiyo/pdf/no15/pdf15_09.pdf

「東南西北」の順の四海竜王の話

山田さんが「皇太子は東宮に住み,それ以外は南宮で・・・」
というようなことを話題にされていて,
東(とん)南(なん)西(しゃあ)北(ぺえ)だと麻雀みたいだ(笑)と
オチを付けられていた。

私がヒマに任せて「東南西北」と入力して検索していたら,
面白い話題にぶつかりました。
麻雀以外にも「東南西北」があったのです!
「肥さんも歩けば 棒に当たる」かな?

ヒマな人はお付き合い下さい。
それは「四海竜王」という話です。

四海竜王

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%B5%B7%E7%AB%9C%E7%8E%8B

これが山田さんの探している「東南西北」かどうかわからないけど,
麻雀以外にもそれがあったことを報告しておきますね。

本日は「運慶展」へ

昨日テスト前の部活動が終わったので,
今日から一週間は時間ができる。

あと数日で幕を閉じる「運慶展」に行ってこようと思う。
どうせ午前中は雨だから,屋内がいいでしょう。
「55日間の奇跡」と呼ばれているらしい。

午後は晴れるらしいが,あまりはしゃぎ過ぎずに
心と体をいやして,次に向かいたい。

最後は「福ちゃん」でケア

3つのクラスにテスト返却を行い,
3つのクラスの卒業アルバムの個人写真を撮影させ,
午後は生徒会本部の会合に出た。

退庁後は建設会社に寄って,銀行との話し合い。
お金あまりはないのに「資産公開」し,顔が引きつった。
でも,最後は「福ちゃん」にたどり着き,ケアしたけどね。(o^-^o)

昨日の部活動 11/22

昨日は,専門委員会の日だった。
私は生徒会本部に出ていて,
気が付いたら下校放送が始まっていた。

体育館に行ってみると,まだバレーボールはやっていて,
急いで片づけをさせ,下校させた。
そとでは冷たい秋雨が降っていた。

これでテスト前の部活動はおしまい。
1週間後の12/1(金)に再開となるまで休止。

しかし,まだ採点が残っているし,通知表の成績もつけなければならず,
とりあえずそれが終わってひと段落ということだ。

午後6時から行われる建設会社での打ち合わせのため,
私はバス停に向かった。

金光明最勝王経と「大華厳経」の篇額

私は仏教について詳しいわけではなく,
金光明最勝王経と華厳経の違いもよくわからないが,
この2つが同じ東大寺の中に「同居」しているということに,
なんとなく「座りの悪さ」を感じる。

検索してみたら,やはり同じようなことを感じている人がいた。
「raccoon21jpのブログ」というサイトである。

金光明最勝王経と聖武天皇

https://blogs.yahoo.co.jp/raccoon21jp/36302442.html?__ysp=6YeR5YWJ5piO57WMIOiPr%2BWOs%2Be1jA%3D%3D

私は東大寺移築説に賛成の立場なので,

① 7世紀末に,大分県から主要伽藍が移築された(もともとは「華厳経」の寺院だった)
② 8世紀に回廊なとが移築されたが,中心軸にブレを生じた(国分寺建立の詔では「金光明最勝」を強調)
➂ 鎌倉時代に南大門を移築した(そこには「大華厳寺」の篇額があった)

などということを考えてしまった。

«凝然というお坊さんのこと

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ