2020年9月23日 (水)

楽天が・・・

楽天が・・・

ロッテ        計

楽 天        計

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【投手ー捕手】

涌井

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【得点】

 

【試合のダイジェスト】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

我が家のホテイアオイにも花が咲きました

Img_7895

酒処まこで増え過ぎたホテイアオイは,

我が家で発泡スチロールの池に浮いているのだが,

その中の1つが今朝咲いていました。

茶白の雨宿り

突然降ってきた雨に,茶白はあわてて雨宿りをした。

かつて「野良」が夏の日差しを避けるために入った場所だ。

雨は止んでも,茶白はずっと何時間もそこで寝ていた。

お気に入りのベランダの高台より,

地面スレスレのところが気に入ったのかな?

確かに台所のエサ入れからは,1メートルしか離れていないけどね。

Img_7896

今年のノーベル賞は,誰がどんな分野で?

毎年秋になると,ノーベル賞の発表が楽しみだ。

今年は誰がどんな分野で受賞するのか,

日本人はいるのか,とドキドキして待つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_20200923092401

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この中で,2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士に,

担任クラスと科学部からお祝いの手紙を送ったことがある。

お礼に,自筆のハガキ(メダルの印刷入り)をいただきました。

我が家の家宝となっています。

2度来る茶白は3度来る

茶白が今朝も登場した。

これで3日連続となった。

「2度来る茶白は3度来る」と言う言葉を贈呈した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7893

    お気に入りは台所が見えるベランダの箱の上

Img_7884 

    エサの音が聞こえると「いざ,カリカリ!」

館院には,Ⅱ期にも塀に囲まれた建物群が・・・

川瀬さんのコメントを読み,もう一度藤木海著『南相馬に躍動した古代の郡役所・

泉官衙遺跡』(新泉社)を読んでみた。

すると,Ⅱ期に政庁の西方にある〈館院〉と呼ばれる建物群が成立し,

南側だけだが塀に囲まれているし,その南門には八脚門が備わっており,

官道を伴っていて,役所の仕事の中心になっていたと思われる。

だから,Ⅱbの時期に政庁には正殿しかなかったのではないか。(儀式の時だけ使用?)

また,南側ではなく北側に入り口が設けられたのは,

この館院との連絡上必要があったからではないかと,全体図を見て思った。

Img_5937

(図をクリックすると拡大します)

Ⅰ期・・・東偏の正殿。両脇殿と前後殿付き。

Ⅱa期・・・正方位に変更して玉石敷にした正殿。

Ⅱb期・・・正殿は残るが,西方に八脚門を持った館院(この時期と思われる)

Ⅲ期・・・成長の大型化(三×二間の間の南門あり。北側にも入口)と脇殿の復活

九州王朝にとっても,近畿王朝にとっても,重要視された官衙。

それが泉官衙遺跡だったのではないか。

「2つの王朝の〈栄枯盛衰〉が刻まれている」といっても,過言ではないと思う。

2020年9月22日 (火)

台風12号が近づいている

台風12号が近づいている。

24日(木)の天気は「大雨」で,降水確率は100%。

この日は,母の退院・転院の日なのだ。

なんとかならないものだろうか・・・。

Img_5936

洗濯もお願いするかな

本日母の退院・転院の荷物を作っていて,そのあまりの多さに,

「やはり洗濯もお願いするかな・・・」と思った。

とてもじゃないが,この二倍の衣服(交代用の7日分)は用意できないし,

また着終わったものを持ち帰り,7日分を洗うと思うと気が重い。

その間天気が良く,すぐ乾いてくれる保証もないのだ。

これまでも母の衣服の洗濯はしていたが,

家の洗濯機に放り込んで30分後には干せた。

月に10000円洗濯代が掛かるらしいが,

私の飲み代を月3回減らせば足りる。

Photo_20200922232701

 

Aさんとの「昔話」

新所沢の「居酒屋まんまる」に寄ったら,

一番奥の席にAさんが座っていて昔話となった。

Aさんは西友の鮮魚売り場の板さんからスタートして,

(だから,マグロの解体とかできる。目の前で見たことがある)

その後手腕を認められ,私の知り合いの中では破格の出世をした方だ。

今は60歳。趣味の釣りを満喫している。

昔話と書いたが,共通の友人の「その後」ということで,

Nさん・・・山形県出身の女性で,居酒屋「はながさ」の女将。

たぶんAさんとは,その店で知り合ったと思う。

Hさん・・・大手電機会社の部長さんだったが,とても気さくな方で,

皆から慕われていた。定年後は,海外シニアボランティアでフィジーへも赴任。

Fさん・・・コンビニのオーナーにして,無類のジャズ好き。

とても穏やかな性格で,私もよく声を掛けていただいた。

Kさん・・・私が就職した頃知り合い,よく一緒の店で飲んだ。

小6になった息子が,家の前で交通事故で亡くなったという話はよく聞かされた。

もうこの4人は,この世にはいない。

Img_7877

秋冬野菜の「仕込み」がほとんど終了

本日も早朝に畑に行き,草刈りをし,写真を撮ってきた。

これで秋冬野菜の「仕込み」がほぼ終了した。

残りは,ほうれん草と小松菜とレタス類で,

特にレタス類は苗が届かないと植えられない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7875

«今年初めてのホテイアオイの花

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ